本郷三丁目駅近くの内科

電話|漢方免疫たかはし内科クリニック

漢方・免疫たかはし内科クリニック
東京都文京区本郷4-1-1 玉屋ビル8階

講演会・メディア出演・論文発行

■2021年7月1日(木)に日本医科大学漢方研究会~日常診療で漢方を活用する~にて講演致しました。


■『ライフライン21 がんの先進医療』
山田邦子のがんとのやさしい付き合い方(第14回)
そこが知りたい 古くて新しい最先端のがん免疫治療薬『丸山ワクチン』

研究開発の歴史や、がんを攻撃するメカニズムから最新の研究成果までの、『丸山ワクチン』の研究内容について解説致しました。


■令和2年9月13日(日)に開催された日本美容皮膚科学会にて、高橋院長が「ウイルス疾患に対する漢方治療のメカニズム」について講演いたしました。


■令和2年7/3日(金)に開催されたKAMPO Medical Conference~より深く東洋医学を学びませんか~【WEB-LIVE配信】にて、高橋院長が「風邪に対する漢方治療のメカニズム」について講演いたしました。


■令和2年 5/9日(土)、5/16(土)に開かれたCOVID-19感染症 交流会(オンライン開催)に高橋院長がゲストとして参加し討論致しました。

5月9日(土) 20:00~22:00

演 題:COVID-19の病機及び治療に関する研究
講 師:王檀先生(長春中医薬大学附属病院呼吸器内科教授)

ゲスト:

  • 高橋秀実先生
    (日本医科大学名誉教授・高橋内科クリニック院長)
  • 加島雅之先生
    (熊本赤十字病院)
  • 高山 真先生
    (東北大学病院漢方内科准教授)
  • 宋柏林 先生
    (長春中医薬大学学長・吉林中医薬学会会長)
  • 袁世華 先生
    (杏林中医薬情報研究所所長)
  • 汪先恩 先生
    (順天堂大学消化器内科客員准教授)

5月16日(土) 20:00~22:00

演 題:COVID-19感染症50例の臨床報告
講 師:南征先生(長春中医薬大学附属病院教授)

ゲスト:

  • 高橋秀実先生
    (日本医科大学名誉教授・高橋内科クリニック院長)
  • 加島雅之先生
    (熊本赤十字病院)
  • 小川恵子先生
    (金沢大学附属病院漢方医学科特任准教授)
  • 高山 真先生
    (東北大学病院漢方内科准教授)
  • 袁世華 先生
    (杏林中医薬情報研究所所長)
  • 劉園英 先生
    (北陸大学東洋医薬教室教授)

(順不同)

主 催:日本中医学会、吉林省中医薬学会
共 催:中国漢方普及協会、日中医薬健康協会、
    日本中医協会、日本中医学院
    在日中国科学技術者連盟、中国留日同学総会、
    日本華人華僑博士協会、日本中国伝統医薬学会
後 援:中華人民共和国駐日本大使館

4/11日(土)に開かれた新型コロナウイルス感染症に対する東洋医学的な治療の発表会に高橋院長がゲストとして参加し、
世界的に流行している新型コロナウイルス感染症は、中国医学の「温病(うんびょう)」に相当する可能性について討論致しました。

開催日:2020年4月11日(土)19:00~21:00
題 名:COVID-19の予防と治療における
    中医学の対応について
講 師:中国工程院院士・天津中医薬大学学長
    張伯礼先生

ゲスト:
・小川恵子先生
 (金沢大学附属病院漢方医学科特任準教授)
・加島雅之先生
 (熊本赤十字病院)
・渡辺賢治先生
 (慶應義塾大学医学部客員教授 修琴堂大塚医院院長)
・高橋秀実先生
 (日本医科大学名誉教授 高橋内科クリニック院長)
・陳志清先生
 (イスクラ産業株式会社副社長)

司 会:陳志清 馬驥

通 訳:日本中医薬研究会の中医学講師の先生

主 催:日本中医薬研究会

協 賛:イスクラ産業株式会社

共 催:日本中医学会、日本中医協会
    東洋学術出版社、日中医薬健康協会

協 力:在日中国人科学技術者連盟

炎症と免疫(2020年3月号)で高橋院長が解説しています。
詳しくはこちら▶
・特集〈Basic Science〉ランゲルハンス細胞と樹状細胞 序
・ヒト樹状細胞とランゲルハンス細胞上のCD1分子群の存在意義


ファルマシア03号(2020年3月1日発行)にて高橋院長が解説しています。
詳しくはこちら▶
・漢方薬による感冒ならびにアレルギー疾患の治療原理への新たな視点


■サンデー毎日の2月2日号、2月9日号、2月16日号で高橋院長が丸山ワクチンについて解説しました。
 以下は高橋院長による論文です。
丸山ワクチンの作用機序についての論文
オプジーボとの併用効果についての論文


■漢方の作用機序についての論文
Suppression of R5-type of HIV-1 in CD4+ NKT cells by Vδ1+ T cells activated by favonoid glycosides,hesperidin and linarinを科学論文誌Scientfic Reportsに掲載しています。